バンド

とあるお便りをいただいたので、the shes goneを書くしかなかった。




ライターアカウントのほうで読者の方からリクエストや質問などを募集している質問箱をやっているのだけど、楽しいはずのお正月にこんなお便りが届きました。

 

質問箱で答えるには文字数に限りがあるし、どうしようか考えていました。わたしはどんな時でも音楽をそばに置いて生活する人間なので失恋した時も当然音楽を聴きます。

なので、今までの経験を生かしこの送り主さんのような方に響くバンドthe shes goneの音楽と共に少しお話ししたいなと。

送り主さんがどんな幸せな恋愛を経験して、どんな悲しい最後を迎えてしまったのかわかりません。状況もわからないまま、なにかを言うことはできないので、失恋を経験したことがある身として記事を書かせてください。

the shes gone(シーズゴーン) 

➡︎平均年齢21歳の3ピースバンド。都内を中心に活動中。

———————————————

2016年春、大学の同級生だった兼丸(Vo&Gt)とニシオ マサキ(Gt)と、ニシオの友人であったshono.n(Dr)を中心に結成。

2017年12月に行われたRO JACK for COUNTDOWN JAPAN 17/18にて優勝を飾る。 Daishi(Ba)が加入し、現メンバー体制に。 

2018年3月には大型サーキットイベント・見放題東京に出演。同月末にファーストシングル「想いあい/young」をリリース。

※現在、shono.n(Dr)さんは脱退しています。

ー僕らの歌があなたの日常に寄り添えますようにー

 

残酷で幸せだった思い出が記憶にあるうちは。


曲名:想いあい|the shes gone 


いきなり自分のもとにやってきた泣き出しそうな気持ちの終着点なんて知るはずがない。幸せな記憶と寂しいだけの現実という吐きそうなくらい矛盾している空間で息をしているだけで、十分立派なことだと思います。

失恋をしてしまった相手を想ってはいけないルールなんてないのではないでしょうか。その人とその周りの人に迷惑をかけなければ、自分だけしか知らない気持ちはどこまでも自由でいいと思うのです。無理やり忘れようとしている時点で、忘れられるわけがない。思い出してしまうなら思い出していいんです。

わたしが思うに、この「想いあい」は、失恋をして、自分の世界につまらない幸せが溢れかえっている人の歌だと思っています。きっと、ご飯はそれなりに美味しくて、見上げた空に咲く月が普通に綺麗で、早起きができたら小さい嬉しさを感じるような女性の歌。

失恋しても、”ある程度”は幸せだけど、気がついたら過去と比べて、無意識に自分を傷つけてしまう人の歌。

憂鬱で時々 寝て日が暮れることが
未だにあるんだよ
それで良いんだけど もう良いんだけど
ため息混じりのこの場は
これで良いんだねと とは言うんだけど

だけど本当はね もう

こんな文法もぐちゃぐちゃで一見なにを言ってるかわからないような歌詞だけど、わたしはこの部分がメロディーと共に1番好き。仕方ないとは思っても、本当の本当は仕方なくて、理解なんて追いつくはずがない。

「立ち直りたい」なんて強引に思っても、足は動かない


曲名:ラブストーリー|the shes gone

この「ラブストーリー」も、曲の終わりに”ハッピーエンドはまた今度にしようか”なんて歌うくらいなので、「想いあい」のように過去に引っ張られている切ない失恋歌です。


でも 次第に笑顔は消えて
あれ? 日々映るものが

色褪せ始めたんだ

「あれ?」って悲しい表現だ、すごく悲しい。自分のほうが色褪せつつある日常に気づくのが遅かったということだから。ようやく別れ際に相手の本当の気持ちを知るわけだから。こんなに切ないことない。

ただ、送り主さんのように失恋を経験したyonigeは彼氏にアボカドを投げつけながら別れ話をしたというノンフィクションの歌を大ヒットさせ、”後悔させてやる”って想いをバンド名に込めたreGret Girlも失恋の思い出を武器に最高の音楽をしています。

いまは苦しめられるだけの残酷で幸せな思い出が、送り主さんを本当に幸せにしてくれる日はくると思います。想像できないと思いますが、月を心から綺麗だと思える日は必ずきます。

悲しい時だからこそ、the shes goneの音楽を。

the shes goneはどんなに明るい曲調でも切なさが溢れ出てしまうところが好きです。

音楽を好きだからこそ、わたしのメディアに出会ってくれた方だと思うのでthe shes goneも好きな音楽の1つになってもらえればこんな記事も少しは意味があったのかなと思います。

送り主さんが男性か女性なのかもわからないし、どんな恋愛をされたのかもわかりませんが、この記事のどこかの言葉が救いになればいいな。前向きになるようなことを言えなくてごめんなさい、でもこんな時は無理に前を向かなくていいと思うんです。

たいして話したこともないご近所のあの人も、よくみかけるコンビニの店員さんだって、どんな人も経験することの1つが失恋です。ぽっかりあいた穴が少しずつ小さくなりますように。

お便りをありがとうございました。美味しいご飯いっぱいたべてください。

the shes goneの楽曲をitunesでダウンロード

想いあい
the shes gone
クリックで楽曲をダウンロード

 

 

【天才バンド】元カノ、元カレ引きずってる人は黙ってこの曲を聴いて涙を。

➡︎記事中で紹介している「君が誰かの彼女になりくさっても」という歌で目が貼れるどころか頭痛がするくらい泣きました。

 

【reGret Girl】2ndアルバム『take』を好きになれそうにない


➡︎記事のテーマは失恋ではないですが、reGret Girlは失恋ソングの代表格のバンドです。「黒鳥山公園」泣けます。

 

ABOUT ME
あき
インディーズバンドなどコアな音楽を紹介する記事や音楽界隈に関するコラム記事、またインタビューやライブレポートなど執筆。 好きなバンドはたくさんありますが、サイトを始めるきっかけの音楽はHalf time Oldとヨルシカです。