コアミュージック紹介メディア
バンド

【超偏見】2018年おすすめバンド 総まとめ

 

 

オトモニアが今日までに紹介してきたアーティストさんの数はインタビュー記事を含め40組以上です。

そろそろ、「おい、オトモニア。結局だれがオススメなんだよ」って声が聞こえててもおかしくないので、今年も終わるこのタイミングでおすすめアーティストの総まとめ記事を書くことにしました。

今まで紹介してきた音楽は正真正銘 素敵な音楽ですが、特に普段聴くことが多いバンド4つに絞って紹介します。

はじめに言っておきますが、めちゃくちゃ偏見です。では、どうぞ。

Half time Old

名古屋発祥の3ピースバンド Half time Old。絶対的存在。不動のオススメバンド。外せない、2018年だろうが何年だろうが、このバンドは外せない。

ボーカルの他にはない個性的な歌声、でしゃばりすぎないけど存在感は抜群にあるギター、音楽をしっかり支えている繊細なドラム。イヤホンで聴いててもライブ会場並の盛り上がりがいつも自分のなかにある。

Half time Oldは「音楽といえばラブソング」みたいな常識をひっくり返して、多くの人が日々感じている言葉にしづらいことを強くて優しい言葉にする。自分にとって人生の教科書みたいなバンド。

平凡な大学生だったわたしを一気にインディーズの世界に音楽だけでひっぱてくれた、とにかくオススメのバンド。

ネクライトーキー

間違いなく今年で1番「なんだ、これは」ってなった衝撃的なバンド、ネクライトーキー。

1回聴いたらもう脳内にずっと住み込むし、来年どうなってるかなんて予測不可能。所構わず無意識に口ずさん出る。オシャレ大作戦なんか特に。「銀座ででヘヘイヘイ」って。

活動はじめて本当に2年目?ってくらい勢いのありすぎる、いい意味で頭のおかしいバンド。

ハンブレッダーズ

20才の今、出会えてよかったと思えるバンド。

知ったのは今年の終わりの頃だから自分の中ではまだ歴史が浅いのが残念で仕方ない。「今年で1番の後悔は?」と言われたら、「ハンブレッダーズを知らなかったこと」と答える。悔しいから、知った日から毎日絶対に聴いてる。

記事にも書いたけど、ハンブレッダーズの『DAY DREAM BEAT』は、音楽好きな人なら毎秒共感するから本当に聴いてほしい。本当に自分のこと歌詞にされたのかと思う。

どこか懐かしくなってちょっと泣きそうになる、でも最後は頑張ろうと思えるオススメ バンド。

マカロニえんぴつ

楽曲の振り幅が群をぬいてすごいバンド、マカロニえんぴつ。ついでにバンド名のセンスも群を抜いている。

サウンドがめちゃくちゃおしゃれだけど、それだけで終わらない。サウンドに負けていない、歌詞も印象的だ。

「ただ泣いてみたのは夜のせいでいいかな」なんて切なく歌ったかと思えば、「黙ってダッセぇ曲ばっか聴いてろよな」なんて言っちゃう彼らの音楽が大好きだったし、来年も大好き。

こんないい音に「言葉つけて」なんていわれたら3年は悩みそうなのに、ちゃんと言葉と楽器と歌声で1つの音楽にして届けてくる最強バンド、マカロニえんぴつ。

2018年、最後までよろしくお願いします。

(引用:photo library

以上、超偏見 2018おすすめバンド紹介でした。

2018年というよりも「オトモニア的おすすめバンド総まとめ」になってしまいました。が、音楽がどれだけ良いものかをちゃんと音で証明してくれる最強バンドたちですのでぜひ。バンド名をクリックすると記事に飛べます。

今年もあとすこし。2018年最後まで、どうぞよろしくお願いします。

読んでいただきありがとうございました。

———————————————————————–

「オトモニア センスねえな。このバンドもおすすめなんだけどなんで書かないんだよ」っていう意見もお待ちしてます。気軽にこちらまで。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です