コアミュージック紹介メディア
バンド

【reGret Girl】女々しいバンドっていうのはやめてくれ

05|reGret Girl

reGret Girlは大阪発祥の3ピースバンド。バンド名には「いつか有名になってフったことを後悔させてやる」という気持ちが込められているそう。だから曲は失恋ソングばかり。

普通バンドのアー写って爽やかなものが多いと思うのだけどreGret Girlのアー写は喪失感がすごい。

もはや女々しいを通り越して潔いバンド、reGret Girlをどうか聴いてほしい。

「女々しいバンド」ではない


曲名:ホワイトアウト|reGret Girl

人間なんてもともと病んでるし、生きれば生きるほど女々しくなる生き物じゃないか。そういった感情を表に出すか、隠すかの違いなだけの話だと思っている。

reGret Girlは隠さない。何万人の人に伝えちゃう。だから、女々しいバンドどころか潔いと思う。清々しい。

たくさんの人が経験したであろう気持ちを、音に乗せながらそのまま代弁してくれるから共感しかない。

「メール」も「Re:が増えるやりとり」も減ったように、もしかしたら10年後「LINE」も「既読」もないかもしれない。

「いつだってなかなか既読にならない、未読のままのLINEが不安で」

だからこそ、これは今の時代を生きた人にしか共感できない歌詞だと思う。なんかいい、そういうの。

そもそも「ホワイトアウト」ってなんだ

 

ホワイトアウトはこの画像のような現象のこと。自然現象であたりが白くなり視界が遮られる気象用語らしい。

だから歌詞の中に「目の前が白く染まってゆく」という言葉が歌詞の中にあるのだと思う。

でも目の前が白く染まっていても、こんなこともあるらしい。

 

ああ、やっぱり音楽って、バンドっていい、本当に素敵なものだと思う。reGret Girlの新曲「黒鳥山公園」がめちゃめちゃ好きなのでまた紹介記事書かせてもらいたいな。

読んでいただきありがとうございました。

オススメ reGret Girl

Shunari|reGret Girl

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です