コラム

【気になる】個性的なバンド名の意味を調べてみた。

 

個性派なバンド名はよく見かけますが、意外とバンド名の由来までは知らなかったりします。

そこで今回はインタビュー記事やご本人のTwitterなどを参考にしながら、気になる個性的なバンド9組の名前に込められた意味を調べてみました。

意外な由来から奥深い理由まで、個性派バンド名をたっぷり紹介します!

 

マカロニの穴のように”ない存在”をえんぴつで書き進めるみたいに自分たちで”在る物”にしていきたい、自分たちで何もない部分にえんぴつで書き進めていこう』という意味から。

自身の楽曲で「バンド名がな、ダサすぎ」と歌っていますが、個人的にはすごく好きな名前です。

参考:マカロニえんぴつ『アルデンテ』インタビューより

 

根暗」と「トーキー(話し手)」を組み合わせた造語から。

元々はギターの朝日さんが「トーキーメモリー」というバンド名を提案したが却下されたが、どうしても「トーキー」は残したく、歌詞がちょっと根暗な部分があるということから「根暗」をチョイス。

根暗」以外にも「暗い」「cry」「light」と、いろいろな言葉が詰まっているそう。

参考:Utaten無料歌詞検索サイト インタビューより

 

想像の域を超えたという意味の「Halo」生々しさや現実を象徴する「四畳半」という二つの次元の間に位置するバンドという意味から。

Halo at 四畳半の楽曲の雰囲気にぴったり!

参考:BELEVE MUSIC インタビューより

 

Saucy Dogは日本語訳をすると、”生意気な犬”。

人気キャラクターのスヌーピーはアニメの中では生意気だが、老若男女に愛されてる国民的存在。そこから、みんなに愛されるけど、生意気な存在になりたいなと思って名付けたそう。

参考;SUNDAY FOLK PROMOTION インタビューより

 

高校生の時にバンド名を考えた時、候補がたくさん出てきてしまいだんだん判断基準がブレてきたことから。「ハン断基準がブレる」を略してハンブレッダーズになったそう。

参考:ガクシンFind インタビュー記事より

 

アイビーは花言葉で「永遠の愛」という意味の”アイビー”と発信者という意味の”カラー”から。ここでのカラーは色(COLOR)ではなく、発信者(CALLER)。

「永遠の愛の発信者」の意味と「I be CALLER」と書くことで「発信者になる」というWミーニングも。

参考:2YOUMAGAZINE インタビュー記事より

 

大学時代、ボーカル ナカシマさんとベースの峯岸さんの間で語呂のいい言葉を生み出すということが流行っており、ある日メロンパンを食べたときに「メロンパンが美味しい状態である」ことを表す「おいしくるメロンパン」という言葉が生まれたことから。

参考:EMTG MUSIC インタビュー記事より

 

オタクとかガリ勉とか根暗なやつとかそんな意味をもつ”nerd”という単語を辞書で調べた時に”Nerd Magnet”ってスラングが載っていたことから。

「ナードな連中を引き寄せる魅力のある女性」という意味だそう。

参考:ボーカル すださんTwitter

 

”秋山”は母方の旧姓で、”黄色”は、黄色い車を敵視していた小学生頃のエピソードから。

黄色い車が来たら体の前でクロスしてバリアする癖から、小学生のときに”黄色”って呼ばれるようになったそう。ちなみに黄色はかなり嫌な色とのこと。

参考:TOPPA インタビュー記事より

 

 

 

以上、個性的な名前のバンドの由来9選でした。

個人的には、ずっと気になっていたマカロニえんぴつの由来の謎が解けて嬉しかったです。読んでくれた方もバンドの名前に込められた意味を知ることで、改めてそのバンドを好きになったり、スッキリした気持ちになってもらえたら!

読んでいただきありがとうございます。

 

ABOUT ME
あき
インディーズバンドなどコアな音楽を紹介する記事や音楽界隈に関するコラム記事、またインタビューやライブレポートなど執筆。 好きなバンドはたくさんありますが、サイトを始めるきっかけの音楽はHalf time Oldとヨルシカです。