コアミュージック紹介メディア
インタビュー

神楽ファミリア|生まれたてバンド(後編)

神楽ファミリア

このトークルームは結成して間もないユニット神楽ファミリアさんとのトークルームです。

バンドの始まりや路上にこだわる理由などについてお話しています。

あき が 鶴田 を招待しました。

あき が 侑希 を招待しました。

あき が ヤゴ を招待しました。

あき が いおち を招待しました。

あき
あき
神楽ファミリアさん、こんにちは!
鶴田
鶴田
こんにちは!ボーカルの鶴田です
侑希
侑希
ボーカルの侑希です
ヤゴ
ヤゴ
キーボードのヤゴです
いおち
いおち
ギターのいおちです
あき
あき
神楽ファミリアさんはどうやって今のメンバーになったのですか?
鶴田
鶴田
僕が中心となってこのメンバーを集めました!
いおち
いおち
僕と鶴田は元から友達でした!
ヤゴ
ヤゴ
私は大学で同じ音楽サークルにいて 誘ってもらいました!
侑希
侑希
私もヤゴと同じです。入ったのは1番最後で最初は馴染めるかどうか不安でした。
いおち
いおち
鶴田と一緒に帰ってる時に「バンド一緒にやろう」って言われたことが始まりです
鶴田
鶴田
ヤゴと侑希はサークルのメンバーの中ですごく上手だなと思っていたので声をかけさせてもらいました
ヤゴ
ヤゴ
最初から音楽の根っこの部分が似ている感じがあったよね?
侑希
侑希
あったあった!
鶴田
鶴田
だから僕も誘ったのかもしれないです
侑希
侑希
入った時、オリジリナル曲『シャララ』が出来上がっていて。コピーバンドやるのかと思ってたから驚きました
ヤゴ
ヤゴ
しかも曲名が『シャララ』っていう不思議な曲だから余計焦るよね
侑希
侑希
正直ちょっとダサいなって思った笑 でも聴いたらすごくいい曲だったので大好きです。
鶴田
鶴田
でも「神楽ファミリア」っていうバンド名もなかなかダサいよね
いおち
いおち
それが自分たちに合っていると思うけどね。ダサいけど気に入ってます。
ヤゴ
ヤゴ
私もです!
あき
あき
覚えやすいですよね、「神楽ファミリア」って。どうしてこの名前にしたのですか?
鶴田
鶴田
曲名も思いつきでつけることが多いのですが、バンド名も思いつきでつけました。笑
鶴田
鶴田
バンド名考える時にパッと「ミニファミリア」って言葉が出て来て。
ヤゴ
ヤゴ
それで、「神楽」は大学近くの「神楽坂」からとって。『神楽ファミリア』って名前にしました
あき
あき
親しみのある言葉を思いつく才能があるのですね笑
いおち
いおち
そうなのですかね笑
侑希
侑希
私たちの音楽は「身近に感じてもらえること」を目標にしているので、名前もそうやって身近に思ってもらえていたらいいよね
鶴田
鶴田
誰かの日常の中に神楽ファミリアがあったら嬉しいです
あき
あき
結成して1年もたっていませんが音楽でぶつかることはありますか?
ヤゴ
ヤゴ
あります、最初からありました。私も結構言ってしまいます。笑
いおち
いおち
ヤゴは3才からピアノをやっていたのでアドバイスが的確なんです。だから毎回「今日の練習ではなにを言われるかな」って最初は怖かったです
いおち
いおち
正直、落ち込むこともあります。だけど受け入れて立ち直れるようにもなれたので、神楽ファミリアのために言ってくれているのだなと感謝しています
侑希
侑希
でも、いおちのギターは本当にすごいとみんな思ってるんです
ヤゴ
ヤゴ
普通ギターって目立つことが多いのですが、いおちのギターはいい意味で控えめなんです。みんなを活かしてくれるギターなんです
いおち
いおち
自分の性格がもともと控えめなのもありますが、個人的に主張の強いギターよりも控えめなギターの方が好きなのでそういう風に弾いています
鶴田
鶴田
表じゃなくて裏で支えてくれるギタリストは珍しいよね
あき
あき
路上を中心に活動していくなら尚更あっていますよね
あき
あき
どうして今後路上を中心に活動していくのですか?
侑希
侑希
ライブハウスで盛り上がる歌も素敵なのですが、私は神楽ファミリアが歌っているような落ち着いたポップスの方が歌いやすいからです
ヤゴ
ヤゴ
侑希だけではなくてアットホームな私たちには路上の方があっていると思っています
あき
あき
神楽ファミリアさんはとても暖かい雰囲気をお持ちですよね
あき
あき
路上ライブはどのくらいの頻度でやる予定ですか?
侑希
侑希
週に1回を目標にやっていく予定です!
鶴田
鶴田
Twitterで告知していくのでお時間があれば来てください!
あき
あき
本日はありがとうございました!
鶴田
鶴田
ありがとうございました
侑希
侑希
ありがとうございました
いおち
いおち
ありがとうございました!
ヤゴ
ヤゴ
ありがとうございました!

 

神楽ファミリアさんをもっと知りたい人へ

神楽ファミリア インタビュー記事(前編)

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です